ヒロカワのアイドルライブ参戦記

セットリスト記録ブログ(仮)

2020年1月18日 NGT48選抜メンバーコンサート~TDC選抜、合宿にて決定。初めての経験~ レポート

1/18に行われたNGT48の単独コンサートへ行ってきました。

2017年から3回連続参戦です。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------

- 合宿の映像 -

M.00 overture

M.01 春はどこから来るのか?
M.02 心に太陽
M.03 Let's get "あと1センチ"
M.04 やさしさに甘えられない
M.05 Soft Serve
M.06 みどりと森の運動公園

- MC1 -
M.07 奇跡は間に合わない

         ☆藤崎未夢、荻野由佳、奈良未遥
M.08 履物と傘の物語

         小熊倫実、小越春花、角ゆりあ、富永夢有、西村菜那子、古舘葵
M.09 I'm sure

         中井りか西潟茉莉奈
M.10 ギンガムチェック

         ☆本間日陽清司麗菜安藤千伽奈、川越紗彩、小見山沙空

- MC2 -

M.11 暗闇求む

         小熊倫実、小越春花、角ゆりあ、富永夢有、奈良未遥西潟茉莉奈

         西村菜那子、藤崎未夢
M.12 君はどこにいる?

         荻野由佳、安藤千伽奈、川越紗彩、小見山沙空、清司麗菜中井りか

         古舘葵、本間日陽
M.13 僕の涙は流れない
M.14 友達でいましょう

- MC3 -

M.15 世界の人へ

         ☆荻野由佳、小熊倫実、川越紗彩、中井りか、奈良未発、西潟茉莉奈

         西村菜那子、藤崎未夢、本間日陽
M.16 泣きべそかくまで

         清司麗菜、角ゆりあ、安藤千伽奈、小越春花、小見山沙空、富永夢有、古舘葵
M.17 純情よろしく
M.18 青春時計

- 合宿の映像 -

M.19 UZA
M.20 Maxとき315号
- アンコール -
EN.01 夢を死なせるわけにいかない
EN.02 世界はどこまで青空なのか?
EN.03 ナニカガイル
EN.04 NGT48

 

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------

新曲リリースが1年無く、オリジナルメンバーが全員揃った曲が1つもない現状でこれほどNGT48オリジナル楽曲を聴けるとは思ってませんでした。良い意味で予想を裏切られた。

ただ、コンサートの構成は解釈が非常に難しかった印象を受けました。合宿で出演メンバーを決定したことと、そのメンバーで作り上げたコンサートはある程度独立したものであるべきはずなのに、コンサート中は長尺の映像とステージパフォーマンスが行ったり来たりで統一性が無い、合宿という文脈を過度に取り入れてしまったことで、合宿を見せたかったのか、ステージを見せたかったのか伝わり切らない、ブレた構成だったと思います。このセットリストなら"合宿の成果"を見せるために在籍メンバー全員出演してコンサートを行っても良かったかもしれません。出演していたメンバーも歌唱曲のオリジナルでないポジションで歌っていたり歌っていなかったり、一貫性が無かったことも気になりました。あれは特別な意味があったのでしょうか。

また、今までの活動を全否定するようなストーリーの描かれ方がなされていたように感じたことにも落胆しました。初お披露目から4年間のキャリアで日本武道館朱鷺メッセも満員にしました。それくらいの動員力のある、ファンを抱えるまで成長した、それくらいの魅力が当時にもあったことは間違いありません。初お披露目の頃からグループの活動を追う中で魅力を感じた瞬間、楽しいと感じる瞬間は数えきれないほどありました。サステナブルなグループアイドルプロジェクトとは持続的にキャリアを積み重ねていくことであり、過去を否定することではないと思うのです。

ビジネスとして成立することが大前提であるとしても、アイドルは演出家やトレーナーさんのためだけのものではありません。彼らの自己満足に終始してしまうコンサートは良質なコンテンツとは言えません。グループの現状を踏まえればコンサートができるだけで幸せなことかもしれませんが、もうちょっと客席の方を向いて、ファン目線でコンサートを作り上げてほしかったなぁ。。。