気の向くままに

参戦した48Gのイベントの記録のためのプラットフォーム

2018年8月14日 AKB48チーム4「手をつなぎながら」公演(大川莉央生誕祭) レポート

8/14のチーム4「手をつなぎながら」公演を見に行ってきました。AKB48劇場は2016年9月以来約2年ぶりでした。この日は大川莉央さんの生誕祭でした。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------

M.00 overture
M.01 僕らの風
M.02 マンゴーNo.2
M.03 手をつなぎながら
M.04 チャイムはLOVE SONG
- 自己紹介MC -

M.05 Glory days
   山内瑞葵、佐藤妃星、多田京加
M.06 この胸のバーコード
   大川莉央大森美優大西桃香
M.07 ウィンブルドンへ連れて行って
   坂口渚沙、浅井七海、達家真姫宝
M.08 雨のピアニスト
   村山彩希行天優莉奈佐藤七海
M.09 チョコの行方
   川本紗矢、馬嘉伶、高橋彩音、田屋美咲
- MC -

M.10 Innocence
M.11 ロマンスロケット
M.12 恋の傾向と対策
- MC -

M.13 大好き

 

EN.01 ロープの友情
EN.02 火曜日の夜、水曜日の朝
EN.03 遠くにいても
EN.04 猫アレルギー

大川莉央生誕祭

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------

6月に続き準優勝でした。この日は大川莉央生誕祭でもあり、馬嘉伶と多田京加の手をつなぎながら公演初日でもありました。デビューのころから知っている15期生の年少組(加入当時小中学生だった)が大人びていたのは感慨深く、初出演メンバーが頑張っている姿も印象的でした。また、出演メンバーで一番の先輩が大森美優(12期)で、自分が48Gのファンになったあとに加入したメンバーしかいないチームの公演をAKB48劇場で見たのも初めてだったので、時代の変化を思い知らされました。チーム8、16期生、ドラフト3期生に関してこれまで深く追いかけていなかった分この日劇場で感じた独特の熱量に魅了された側面もあったので、ちゃんと追いかけてればなぁと若干後悔したり。また近いうちにAKB48劇場に入りたいです。