気の向くままに

気の向くままに、趣味を綴ります

24時間テレビ40チャリティーイベント「NGT48中井りかトークショー」参加レポート

8/27にイオンモール高岡店で行われた24時間テレビのチャリティーイベント「NGT48中井りかトークショー」の簡単なレポート記事です。

 

金沢駅から高岡駅まではIRいしかわ鉄道で40分ほど(片道¥820)、高岡駅からイオンモール高岡店までは徒歩20分ほどという距離だったため現地に行くことを決めました。整理券配布無しとのことだったため食料品売り場が開店する7:00に現地に到着することを目安にプランを立てました。

 

 TOHOシネマズの開店とともに店内で整列。全店開店になる10:00まで待機。

 開店とともにイベントエリアへ入場。トークショーは午前の部(10:30~)と午後の部(13:30~)の2回、どちらも北日本放送の上野透アナウンサー、粟島佳奈子アナウンサーがそれぞれ進行役となり30分ほどのボリュームで対談する形式でした。個人的に意外だなと思ったのですが、この日は中井りかにとって初の地元富山県でのイベント出演だったそうです。

トークショーの内容はTogetterまとめにて

togetter.com

ファンのみでなく店内にいた子供やおばあちゃんなど幅広い世代の方が足を止めてイベントを観覧していたのが印象的でした。 一方で、芸能人のインストアイベントで常に問題視されるのがファンの質と言動。今回の場合、あくまで店舗内の一部のスペースにゲスト出演するかたちだったため、イベントと関係ない時間帯に場の空気をわきまえずに声を張り上げたりする行為はやはりファンのモラルに関わるのではないかというのが個人的な見解で、さらにそういった行為をする人が僕のような若者ではなく親世代でもおかしくないような大人ばかりであったのも残念でした。チーム8や2015年のSKE48のようにインストアイベントでの声出しが禁止された例も過去にあったので、そこは少し気になりました。たぶん考えすぎですけど。